デートの教科書 内容紹介

デートの教科書 〜初デートからつきあうまでのすべての流れ〜

デートの教科書 〜初デートからつきあうまでのすべての流れ〜



実践者の声




初めてのデートにおいて、女性の反応が今までとはぜんぜん違いました。

デートを重ねる事により相手との距離感を近づけることができました。

相手の気持ちも手に取るようにわかる時があり、デートが楽しくなりました。


村上さん 35歳 大阪府 (前出)













お店を予約していることに感動してくれたり、
わくわくしてくれたり、楽しんでる感がわかりました。

いままでとは全然違う反応でした。

次回のデートに来てもらえる率がかなり上がりました。


林さん 34歳 岐阜県 (前出)













どのデートでも女性が大変喜んで、且つ楽しんでデートしてくれるようになりました。

それまで、1回目もしくは2回目で反応が悪くなったり音信不通になっていたりしていたが、そうした反応がまったくなくなり、逆に「次、いつ会える?」等の言葉をもらえるようになっていきました。

相手からのメールも頻繁に来るようになり、その女性に対しても他の女性に対しても余裕な振る舞いが出来るようになっていきました。


鈴木さん 宮城県 34歳(前出)







そんな中、あるクライアントがこんな一言を発しました。






と。

わたしはこの教材を直接指導している会員のために作り配付していたというのは、
先程話したとおりなんですが、そのクライアントは「この教材を一般には公開しないのですか。」

と言う事を、わたしに聞いてきました。

別に何も考えていなかったわたしは、普通に、

「いや、別に何も考えてません(笑)」

と。

そうしたら、彼が言うのです。

「このテキスト、ものすごく完成度が高くてとても役に立ってるんですが、
直接アドバイスを受けているわたしらだけじゃなく、他にも必要としている人がいるんじゃないでしょうか。絶対に公開した方が世の中の男性達の役に立ちますよ。」

と。

直接アドバイスしている会員のために作ったテキストではあるが、確かにそれも一理ある。

あえて、秘蔵にしておく意味もないし人の役に立つのであればそれでいいかなと。

なので、今回少人数限定のプログラムで、わたしが直接アドバイスしていたクライアント専用に作り上げたデートのテキストを一般公開する事にしました。

多くのクライアントがデートに望む際、教材が擦り切れる程読んだテキストです。


教材の内容を少し紹介します・・・






デートの教科書

デートの教科書

デートの教科書

デートの教科書 〜初デートからつきあうまでのすべての流れ〜

デートの教科書 〜初デートからつきあうまでのすべての流れ〜

デートの教科書 〜初デートからつきあうまでのすべての流れ〜









先程、デートにおいて女性にマイナスの印象を与えない。

そう書きました。

しかし、多くの男性は何がマイナスなのかが殆どわかっていない 。

それは当然です。

何故なら、女性が男性に対して引いてしまい連絡を取らないと決意したとき、女性はその男性に対して、「貴方の店すら決めてない優柔不断な部分が嫌なのでもう無理です。」とは言いません。

何事もなかったように、「忙しい」という言葉を念仏のように唱え、
貴方からフェードアウトしていくのです。

そして、メールをしてもまったく返事が無くなる。
そう、ただのしかばねのように・・・

だから、どんなことで女性が引くのか。
多くの男性が知らず知らずにしてしまい、女性を引かせてしまう行動はどんなことなのか。

それを、ここでは話して行きます・・・。


・連絡先を聞いた後、仲良くなろうとメールをしてくる男を女性が毛嫌いする理由とは?(多くの男性がとにかく盲目的にメールを送りますが、何故それが結果的にダメなのか・・・そして、ではどうすればいいのかを具体的にお教えします。)

・好きな女性が貴方のメールを無視する理由とは?

・男は女性の外見を見て恋心に火がつきます・・・では女性は男のどこで惚れるのか?(世の男性諸君は、この事実を知らないために即座に“がっつく”という行動を起こします。がっつく男は女性からしたらウザくて、キモイ存在なのは周知の事実です・・・)

・理想的な電話やメールのタイミング・・・(何も考えずにメール、電話をして自分の価値を下げている男が冗談抜きで多いのですが、これが下手だと女性から連絡がこなくなります。)

・好きな女性と1度もデートできずに振られるのはこれが理由かもしれません・・・(女性に入れ込んでいれば高い確率でしてしまう男の価値を下げるある1つの行動とは?価値が下がった時点で次のデートは出来ません・・・)

・貴方は酔っ払って好きな女に電話をした体験がありますか?(時として女性はこの行動を“キモイ”と感じます。その理屈をお話しましょう・・・)

・余裕がない男がまったく相手にされない本当の理由とは?

・女性に「絶対この人じゃなきゃ嫌だ!」と思わせ、他の男に見向きもし無くなるある1つの心理的要素とは?

・好きな女性をデートに誘って「忙しいから・・・」とみえみえの嘘で断られる理由とは?(ここではそのメカニズムも公開しますが、女性の腹黒さに凹まないで下さいね。)

・女性をからかったり、いじったり出来ない優しい男が有無を言わさず恋愛対象からはずれ“面倒な男”になってしまう具体的な理由とは?(優しい男がもてると世間では神話のように語られていますが、あれは女性が男に持っていてほしい一面でしか御座いません・・・鵜呑みにしないように。)

・好きになりすぎて気を使うことしか出来ない男が振られる3つの理由とは?(女性は、気を使ってくる男にひどくがっかりするのですが、その女心を教えます・・・)

・実際に女性がされたら嫌でもその男に惚れてしまう、2つの行動とは?(口ではこう言う事をされたくないと言うクセに、したとたん立場が逆転して必死に追いかけてきます。)

・デートをする際店を決めてこない男はそのとき点で腹立たしく思われるのですが、それ以外にもはずしてはならない重要なポイントとは?(このミスを犯したら「わたし、もう帰る・・・」と言われかねないでしょう・・・)

・手をつないだり、キスをするのは、付き合ってから・・・(こんな考えをしていたら一生かかっても狙った女性を落とせないその訳とは?)

・「軽い男は嫌!」と言っている女性が多いが本当にそうなのか?(確かに軽い男は嫌われますが、見せ方によっては逆に惚れられます。そのテクニックを説明します・・・)

・貴方が女性とのデートでまず食事に誘うなら危険かもしれません・・・(女性が最も忌み嫌うデートの内容とは?)

・食事の際一緒にいる女性が吐き気がする程嫌な会話と食事中、終始笑顔でいつづけるその会話の違いとは?

・何故、貴方はいい人と言われ恋が実らないのか?(いい人というのは女性からしたらどうでもいい人なんですが、そのメカニズムを公開します・・・)

・貴方が主導権を握らないと女性はお姫様のようにわがままになり、日増しに貴方を下に見るようになります・・・(こうなった行く末は散々振り回され、浮気され、最終的には違う男の所へ行きます。これを未然に防ぐ方法とは?)
恋愛マニュアル
・好きな女性をどうがんばっても落とせなかった・・・このような男性に欠如している根本的なある1つの要素とは?(大袈裟に言ってしまえば、この要素さえ身につければ、例え雑誌に出ているモデルでも簡単に付き合うことができます。)

・これだけは絶対にやめて下さい・・・敷居の高い高級店で絶対にしてはいけないある1つの行動とは?(殆どの男性はしてしまうのですが、これをすると幻滅されます。)

・デート中女性にスキンシップを一切出来ない男性・・・その男性が最終的に女性にとっては眼中にない存在になってしまう明確な理由とは?

・デートを数回重ね、いい感じになったのに好きすぎて手が出せなかった男があっさり振られるその具体的な理由とは?(逃した魚はデカイです。しっかりとした理由がありますから、今度2度とないように努めて下さい・・・)

・告白する男はもてません・・・(もてる男からしたら告白は百害あって一利なしなんですが、好きな女性に告ってはいけない根本的な理由とは?)

・デート中、女性がドン引きする金の使い方とは?

・メールで男にハートマークを送る時の女性の心境とは?(女性からハートマークが来たからといって、ハートマークを入れて返信する男性がいるのですが、この時点で女性は、「何この人、気持ちわるっ」と思います。その真意とは?)

・好きな女性を誘った時「忙しいからまた予定わかったらでいい?」と言って答えを先延ばしにする女の本音と、逆に約束をその場でとりつける方法とは?(女性はしたたか、その言われの理由がこれでわかるかもしれません・・・)


>>更に詳しい内容はこちらから



















Home |  Category:デートの教科書 |  Comment  |  Trackback
Home   Top
 
最近のエントリー
カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
プロフィール

デートの教科書

ニックネーム:デートの教科書
自己紹介:DTIブログにようこそ!

検索フォーム

RSSリンク
PoweredBy

Powered By DTIブログ

人気記事ランキング

第1位
最も人気のある記事
デートの教科書 〜初デートからつきあうまでのすべて...(→続き)